長年のご利用で軸ブレが発生したケース

導入企業様:製紙メーカーS社様

お困りごと・相談事

攪拌機 修理 軸ぶれ 振動10年前にハンワさんで購入したHSLと言う型式の撹拌機を購入して設置しております。先日,撹拌機の運転中に久しぶりにタンクの中を覗いてみると,シャフトが非常にブレていました。
前回タンクの中を覗いたときも多少軸ブレしておりましたが,現在の方がフレているように感じます。

できれば修理をしたいのですが,撹拌機は毎日使っているので,できれば何日も撹拌機を止めたくありませんし,弊社の設置場所で修理できるのであれば,その場で修理していただきたいのですが,可能でしょうか?(お客様の声抜粋)

検討内容と結果

 

@現地へ向かい使用状況を確認。
A納入当時と使用状況が変わっており液面変動が繰り返し行われていた。
Bその液面変動による軸ブレの原因であることが判明。
C現地でシャフトのブレを修正すると共に,傷んでいるベアリングを交換。
D現地の使用状況に合うよう,インバータの使用を提案し,後日設置。

お客様の声

攪拌機 顧客 満足 1位 ハンワ最初にハンワさんから「製造番号を教えて下さい」と言われたけど,10年間屋外で放置していてプレートも見難いので正直申し訳ないですが,「面倒だなぁ〜」と思いました(笑)
シンナーで拭いて確認すると,そこからは非常にスムーズでした。当時の図面や注文の様子まで記録されていましたね。修理に来てくれたときにはバッチリ対策・準備されていたようで1日で済みました。10年前に受注した当時の仕様と現在の仕様が少し異なるだけで大きな影響がある機械なんだと思いました。
現在は提案していただいたインバータ制御で液面に応じた回転数が自由に調整できるので,軸ブレや故障することなく,快適に運転できています。10年前の撹拌機でも全力でサポートしてくれるハンワさんに安心しております(お客様の声抜粋)

弊社担当者の感想

ハンワ 森田正吾 東京 営業所 王子初めて担当させていただいた修理の案件で非常に印象に残っています。不安も大きかったですが,何とか終えることが出来ました。
製品番号より10年も昔の私の先輩がどのような視点で撹拌機を選定したのか,どう言う仕様だったのか,図面だけでなく当時の依頼のあった状況など全て分かります。今回は10年前に依頼を頂戴したときと液面変動があることが軸ブレの原因だとにらみました。お客様も私の提案に満足していただいていることが何よりも嬉しく思いました。
(弊社担当 東京営業所 森田正吾 談)

What's New

上記の文字が読めない方はこちら→

問合せ

TOPICS 1

特殊実績集ページを
作りました!!

詳細はこちら→

TOPICS 2

新発売!!
タンク付撹拌機[AHLT]

詳細はこちら→

TOPICS 3

撹拌ロボットを開発中です!!

詳細はこちら→